2月28日 

[漫画]ステンシル4月号

 購入したのは新ラブリー百科事典の第1回「サムシンライクハレーション」が載った号以来。雑誌はあまり買わないことにしてるのですけど、エニックスの雑誌は何がどうなるかわからなくなって来たので、いちおう捕獲しておこうかということで<……実はそういう陰謀?(^〜^;)

[読書]「上と外」のたび

 5巻読了<きのう
 いよいよ最終巻に入りました。

[収穫]2月28日

「ソコツネ・ポルカ」わかつきめぐみ[白泉社ジェッツコミックス]



2月27日 

[谷山浩子]ラジオドラマ放送

 NHK-FMのFMシアター、4月6日の放送で川上弘美「神様」浩子さんの主演、音楽でやるそうです>詳細は→ここ(^〜^;)

[アニメ]「ほしのこえ」感想

 しばらく経ちましたが、ちゃんと(?)書いてみます。

 これって谷山浩子でいえば「ねこの森には帰れない」「森へおいで」みたいな感じなのかと思ったりするわけなんですが、そのあたりがぼやかされている気がするのですよね……。 最後のセリフは(わりと最近の)谷山浩子作品のタイトルでもあり、神林長平作品のタイトルでもあり、わたしが昔から1番好きなフレーズだったりしますが、あのセリフで終わられた時にはさすがにしばらく身動き出来ませんでした……。

 悪いところを挙げるなら、作品の前面に出ている「会いたい」という部分と、後ろにある宇宙開拓者的な部分、それから最後の青年の主張(とはいまは言わないのでしたね(^〜^;))の部分がひとつの物語としてうまく繋がらなかったというところでしょうか。……もっとも、最後が繋がらないという点に関してはかなり個人的な感想であるようにも思いますけど。

 そういったところはあっても、個々のシーンの見せ方やセリフなどはすごく美しいです。特に、何よりも良かったのは男性の声(監督さんが担当しているそうですが)だったりします(ぽ)。



2月26日 

[アニメ]アベノ橋魔法☆商店街

 松岡さん、主役のようですね。
(しかし、キッズステーションか……)

 ハレグゥが終わった頃は「コメットさんも終わっちゃうだろうし、松岡さんって大丈夫なの?」とか思ってましたが、どうやらリアル大阪人の需要は思いのほか高いようですね(^〜^;)

[漫画]少女漫画家占い

 須藤真澄さんとこ掲示板で某人(^〜^;)が書き込みしてたものなのですけど、避難という意味も兼ねて転載しておきます(笑) ……わたしが須藤さんを選ばないだろうからという理由もあるのですけどね(^〜^;) っていうか、根本的に3人だけ選ぶなんてムリ(^〜^;) プロフィールに好きな漫画家さんの名前も挙げてたりしますけど、わたしは漫画家さんに関してはほとんど横並びなので。

 ……で、川原泉、山名沢湖、谷山浩子の3人でやってみました(笑)

 山名さんと浩子さんは反応なし(^〜^;)、かーらさんが上から

吉田秋生 18
萩尾望都 17

 という結果だったのですけど、総合の結果を見てみると……

川原由美子 103
高橋亮子  101
紺野キタ  101
吉田秋生  18
萩尾望都  17

 ……爆笑。
 どうしてこんな結果になるのか謎ですが、やってみるもんです(^〜^;)

 ところで、いくつか入れてみて出て来る結果の中で高橋亮子さんだけは名前自体をこれで初めて見ました。ここのリンクから作品タイトルなんかは見てみましたけど、どうなんでしょうかね……。



2月24日 

 らじさんが2月23日の日記で「迷子になる」について書いておられますね。

[どれみ]2月24日

 先週といい今週といい、何だか妙なテンションの高さ。これはたんに新シリーズ開始直後だからというのとはまた別もののような気が……。
 しかし、めちゃめちゃな話でござりまするな。また同人みたいなネタです>大和屋暁(^〜^;) あーいう魔法を使われる対象がどれみちゃんではなくおんぷちゃんだというあたりが新しいかもしれませんが……。「MAHO堂がつぶれちゃう」とかいうタイトルだったような気がしますが誇大タイトルというところでしょうか。実際には扉が破壊されただけのようでした(^〜^;)<誰もそのことを気にしてないけど



2月23日 

[収穫]2月23日
「チャイム」SWAY

 SWAYを知ってから約半年後に出たアルバム……ですね。記憶が間違ってなければ。発売日を見ればきっかり10年前。懐かし……。



2月22日 

[更新]リンク

  • 谷山浩子データベースを加えました。
  • ちょ〜お勧めの漫画家である山名沢湖さんのサイト、ミズウミ電報を加えました。



    2月21日 

    [漫画]山名沢湖「迷子になる」

     今回から版型のかわったアワーズライトを買って来て読みました。今回もよいですね。前回の「ヨル☆ノビル」や「電話線」が夜サイド(そのまんま)で今回や「なつくさ万歩計」は昼サイドといった感じでしょうか。
     物語を読む行為も、迷子になりたいためのものだとかいうふうにも考えられるかも……。

     次回も掲載予定みたいですね。単行本化へ向けて爆進中……だと良いなあ(^〜^;)



    2月20日 

    「ほしのこえ」をもう1回見て来ました。

     水原賢治さん掲示板でこのこと書いてますね。
     ……ひさしぶりに読みました>水原さんとこの掲示板

    [収穫]2月19日
    1.「竜の卵」ロバート・L・フォワード[ハヤカワ文庫]
    2.「空穂幻燈」水原賢治[青磁ビブロス COLORFUL COMICS]



    2月18日 

    更新

     谷山浩子ファンへの101の質問を更新。みなさんからいただいた回答をまとめた回答編をアップしました。

    ★今週のおジャ魔女

     ぽっぷちゃんとハナちゃんの話についてはシリーズ出だしの3話目よりももっと後にやっても良いようなエピソードでしたけど、まあまあでした。演出がヤケのようにぶっ飛ばしていたような気が……(^〜^;) いや、しかし魔女試験話はやっぱり楽しいと久々に思い出させてくれる話でした。



    2月17日 その2 きょうは1日2回更新です

    ★きょうの収穫

    1.「ミズタマ」山名沢湖
    2.「ネコ印紅茶缶」[ネコ印紅茶缶]
    3.「シェリーにくちづけ」舞村そうじ[RIMLAND]
    4.「彼女はシュレディンガーの猫」同上
    5.「灰とダイアモンド」同上
    6.「psychic girlfriend e.p.」同上
    7.「RESTAURANT」果竜[竜の子太郎]
    8.「ハ長調」同上
    9.「Silkyvoice」同上
    10.「創作系同人誌批評」[parking]
    11.「LE ROI TRISTE」灯夢[STUDIO DOUBLEMOON]
    12.「突発2百円本」桜衣五月、森田屋すひろ[童話企画&森田屋]
    13.「LARGO」神谷香緒理[どりぃむ☆とりっぷ]
    14.「FRAGILE」きくつぎかなこ[クラウド・クラウン]
    15.「Life Work」同上
    16.「うたかたと永遠と」同上
    17.「眠れない夜には」かずといずみ
    18.「OKAPPA CAMPANY」水原賢治、むつきつとむ[幻灯会&こうや堂]

    19.「月光晶(上)、(下)」岡野史佳 ASUKA COMICS
    20.「サトラレ(2)」佐藤マコト イブニングKC

     19と20は書店で購入したもの。それ以外はコミティアでの収穫です。
    [大カッコ]でくくってあるのがサークル名。その手前が著者名です。

     ……開場には1時間弱しかいなかったのですけど、あらためて書き出してみると思ったより多いですね。購入したのは行く前からチェックしていたサークルと以前に買ったことがあるサークルがほとんどなので、ショッピング的にはちょっと欲求不満が残るところなのですが(^〜^;)、まあ仕方ないですね。



    2月17日 

    山名沢湖「電話線」

     アワーズライト2001年8月号に掲載された8ページの短編オールカラー。津野さんに掲載誌を貸していただいて読みました。

     歌のように短く歌のように無駄がなく歌のように美しい……。

     山名さんの、特にアワーズライトに書いているような作品は(短い話だからというせいもあるでしょうけど)絵そのものがコトバのようで、何かを語っているようで、そういったあたりに音楽が流れているような感じを受けるのかもしれません。絵に行間がある、というようにも言えるでしょうか。



    2月15日 

    谷山浩子ホームページ

     サーバーがかわったとかで、そのせいかSF系日記更新時刻に補足されなくなってますね(^〜^;)



    2月14日 

    ★おさかな天国

     そのうちまた話題にしようかと思いつつ、機会がなくてそのまま来ていたのですけど、どうやらたいへんなことになってたみたいですね(^〜^;)



    2月10日 

    ★今週のおジャ魔女

     先々代の女王様の息子が結婚して子どもを作っていればもっと状況も違っていただろうに……とずっと思っていたのですが、いきなり、今週になって孫がいたことになってますね(^〜^;) まさに驚きの新事実でした(^〜^;) あの話からすると、いまでも子孫が人間界で生きてるんでしょうね……。

     ドカンになってからというか、も〜っとの終わりあたりから、いままでのお約束事をすっとばすような話がけっこう出て来たりしてますね(^〜^;) ……そういう思い切りの良さがけっこう好きだったりしますが。いまのところうまくいっているようですし。

     ……それでも、先々代の女王様が眠りについているのは宮廷料理人魔女(名前わかりません(^〜^;))の記憶を消す禁断魔法を使ったからじゃないのか……とツッコミたくはなりますけど(^〜^;)

     ところで、きのうの日記ではあんなこと書いてますが、ギャラクシーエンジェル見ました。スペオペやっぱり猫が好き……という感じなのでしょうか?(^〜^;) 2話目のオチがなぜか(?)SFっぽいところがウケましたけど。……あれはやっぱり宇宙丸ごとやらないと(^〜^;)

    ↑こう書くと楽しんでるみたいですね……。
     まあ、リアルタイムで視聴出来そうな時にはまた見るでしょうけど。



    2月9日 最近の陰謀

    ★きょうの収穫

    1.「朝霧の巫女(2)」宇河弘樹 YKコミックス
    2.「Happy World(1)」竹下堅次郎 ヤング・ジャンプコミックス UJ



    2月7日 

    ★きのうの収穫

    1.「ダスクスト−リィ―黄昏物語―(2)」TONO Crimson Comics
    2.「チキタ☆GUGU(1)」TONO 眠れぬ夜の奇妙な話コミックス

     きのうの日記にきのうの分を書くの忘れてました。



    2月6日

     「ほしのこえ」、見て来ちゃいました。
     良かったです。これはいろんな意味でツボを突かれますね……。電線の空も、なぜか制服でロボットに乗っているところも(^〜^;)

    ★最近の収穫

    1.「定本 物語消費論」大塚英志 角川文庫
    2.「動物化するポストモダン」東浩紀 講談社現代文庫



    2月5日

    ★TONO「ダスクストーリィ ―黄昏物語―(1)」

     幽霊モノの連作漫画。TONOってこういう話が書けるんですよね。「薫さんの帰郷」に入ってる「夜の子供」とか。わたしはこういう話に目がないのですよね。これもよい作品ばかりでした。

    ★今週のおジャ魔女

     いままでのシリーズでも瞬間的にはふくやまさんっぽく感じる絵がないわけではなかったのですけど、今回の変身したあとのハナちゃんは見た感じまるっきりふくやまけいこキャラになってますね。……めっちゃかわいいんですけど(^〜^;)

     それにしても、こんどのOPはまたすごいなあ。



    2月3日

     何とかADSLで更新も出来るようになりました。

    ★今週のおジャ魔女

     さてさて、新シリーズ第1話
     ……ウケまくりました(^〜^;) 感想は書ききれなくなるのでパス。 

     EDの歌が中司雅美というのも……(^〜^;)
  •